ビスクドール展 ~Bebe Tabito Bisque Dolls~

 

とき:平成28年2月1日(月)~3月21日(祝・月)
10:00 am ~ 6:00 pm
*「人吉球磨は、ひなまつり」期間

ところ:Hotel Shop〝Schlossgarten″
「シュロスガルテン ~城の庭~」(ホテルサン人吉ロビー内)
住所:人吉市上青井町166 TEL:0966-22-7741
アクセス:JR人吉駅より徒歩5分・人吉ICより車で7分

 

ビスクドール作家 旅人容子先生による完全オリジナル作品の展示

ビスクドールは、19世紀にヨーロッパのブルジョア階級の
貴婦人・令嬢たちの間で流行した人形です。
「ビスク」とは、お菓子のビスケットと同じく、
フランス語の「二度焼き=ビスキュイ(biscuit)」が語源です。

 

角谷三千雄展 2016 EXHIBITION MICHIO SUMIYA

このたび、シュロスガルテン~城の庭~は、神戸におきまして絵画の個展を開催いたします。

神戸北野にある会場の(一般社団法人)神戸倶楽部は、元「神戸外国人倶楽部」と称し、明治2年に創立された会員制の社交クラブです。
現在も、基本的に会員のみが利用できる施設ですが、今回開催の絵画展等には、どなたでもお越しいただけます。

角谷画伯の素晴らしい作品を展示販売いたしますので、ぜひ、お越しくださいませ。

尚、ネットショップでは公開していない2名の作家によるアクセサリーも展示即売いたします。
ネックレス、ビアス、イアリングは、ヨーロッパやアメリカのビンテージの素材をふんだんに使ったオリジナル性溢れた素敵な作品ばかりです。
また、薔薇のブローチが代表的な先生の作品は、フランスのテープやリボンを使った上品な仕上がりです。

皆様のお越しをお待ちしております。

 

会場:神戸倶楽部 ギャラリー
兵庫県神戸市中央区北野4-15-1
TEL:078-241-2588 FAX:078-291-8054

開催日:3月25日(金)~3月27日(日)
11時~19時(最終日は17時まで)

 

角谷三千雄

1965年の渡仏以来、約半世紀にわたりパリにて創作活動を続ける。
その後、古き良き日本のふるさと、九州の小京都・熊本県人吉の豊かな自然とそこに住まう素朴な人々に魅せられ、この地を拠点に今なお意欲的に作品を生み出し続けている。
ダイナミックな筆致、ヴィヴィッドな色彩。生きる喜びと情熱、そして憂いと静寂。
彼の作品は見るものの心を深く捉えるだろう。
多くのヨーロッパ、日本のコレクターに愛されている彼の神戸における初の個展へ、ぜひお越しください。

1965年 渡仏
1966年 パリ国立美術学校に入学
グランシュミエールに通う
ルサロン・ナショナルボザール展出品
サロン ドートンヌ出品(以後1991年まで出品)
パリ・アトリエポアンノメにて個展
パリ・エスパースポンヌフにて個展
フランス・ギャラリーフェールにて個展
日本では、日本橋三越 銀座松坂屋にて個展多数
Copyright© 2016 SCHLOSSGARTEN All Rights Reserved.